<あつ森>ゆきだるま作り 2年めの憂鬱

こんばんは!!2022年2月5日現在、北半球の島の季節は雪のシーズンです。

昨年12月11日から、また冬のイベントが始まっており、1日1回のゆきだるま作り、キラキラ宙を舞うゆきのけっしょうや、小雪や時には吹雪のお天気、スッキリ晴れた夜に見えるオーロラなど、雪の風景にすっかり慣れていたのに、早いものであと20日で終了です。

目次

ゆきだるま作りについて

雪の積もっている地面に転がってる雪玉を2つ合わせて作ります。

作れるのは1日1個。

バランスの良いゆきだるまを作れたら、ゆきだるま家具シリーズのDIYレシピが手に入ります。

同時に、ゆきだるま家具作成に必要な素材である「ゆきのだいけっしょう」も貰えます。

ゆきだまるをカンペキに作った場合のみ、溶けるまで4日間、ゆきだるまに話しかける事で「ゆきのだいけっしょう」を受け取ることができます。

毎日カンペキなゆきだるまを作れば、効率的に「ゆきのだいけっしょう」を集めることができます。

バランスの良いゆきだるまとは、「頭0.8:体1」の比率がカンペキ評価になる比率のようです。

私は、雪玉をそれぞれ13回蹴って、体→10秒転がす、頭→5秒転がしたものをくっつけて作っています。

小さいゆきだるまになりますが、小さい方が場所をとらないし、素早く作れるのでこの方法でやっています。

ゆきだるま作りについて、ざっくり説明させていただきましたが、

昨年の今頃、ゆきだるま作りについて詳しく書きましたので、こちらも読んでもらえるとうれしいです。

2年目のゆきだるま作り

2021年12月11日、島中あたり一面雪景色になった1日目早速ゆきだるまを作りました。

昨年さんざん作ったので、ちゃんと出来るだろうとやってみたのですが…腕が鈍っておりました。

f:id:kozika-san:20220205185948j:image

まさかの失敗。

惜しいダスと言われてしまいました。

翌日12日は、サブキャラ・かぜはやがチャレンジ。

かぜはやも、仕上がりは微妙でしたが、初めてのゆきだるま作りなのでOKしてもらえて、DIYレシピとゆきのだいけっしょうをもらえた…と思います。

(この時の記憶が飛んでいます。)

f:id:kozika-san:20220205185941j:plain

そして、3日目の13日に、やっと成功しました。

「お礼にとっておきのアイテムの作り方を教えるズラ!」と、こおりのミニゆきだるまのDIYレシピをくれました。

カードではなく、直接スマホに入っています。

そして、そのアイテムを作るのに必要な「ゆきのだいけっしょう」ももらえました。

f:id:kozika-san:20220205185955j:image

昨年は、ゆきだるま家具15種類でしたが、今年は新レシピ「こおりのミニゆきだるま」が加わり16種類になりました。

小さくて可愛い。

f:id:kozika-san:20220205190000j:image

色のバリエーションも7色ありますが、そのままかアイスブルーがやっぱりよいかなと思いました。

f:id:kozika-san:20220205185946j:image
f:id:kozika-san:20220205185953j:image

以降、作るコツを思い出して、時々失敗する時もありますが「カンペキなゆきだるま」を作れるようになりました。

f:id:kozika-san:20220205185939j:plain

昨年までは、ゆきだるま作りが成功するとDIYレシピと「ゆきのだいけっしょう」が貰えましたが、今年は「アイテムを郵送で送る」と言われ、翌日手紙と共に、ゆきだるま家具の完成品がランダムで届きます。

ゆきだるま家具のDIYレシピを全部作ると完成品が送られるようになるみたいです。

そして、「ゆきのだいけっしょう」はもらえません。

ゆきだるま作り 2年目の憂鬱とは

せっかくの冬のイベントのゆきだるま作りですが、

2年目になって、正直なところちょっと憂鬱に思うようになりました。

理由は、大きく2つあり、

①昨年さんざん作ったので、既に胆のうしている、ということです。

これは、スルーするという道もあるのですが、やはり雪玉を見てしまうと、やはり作った方がよいか…と思いなおし作ってしまい、毎回一瞬の葛藤があります。

②島クリエイターで島内の地形が変わったこともあり、ゆきだるまを作れるスペースが少なくなったせいか、まさかと思うような狭い場所に雪玉が出現してしまうことです。

f:id:kozika-san:20220205185943j:image

こんな場所では作れないよー。

f:id:kozika-san:20220205185958j:plain

また、雪玉が見つからず、探すのに大変時間がかかり、とても疲れてしまいます。

北の浜辺を島クリで歩けるようにしたら、そこにも出現するようになったけど、ここはちょっと作りにくい。

探したり、作りやすい場所へ、また出現させるのが面倒すぎます。

1回か2回で、広いスペースに雪玉が出現すればいいのですが、狭い場所への出現が何度も続く時が何度かあり、ゲームを起動し直す気力もなくなりやめたりしたこともありました。

解決策

解決策として、考えた事は、

・やはり1年に一度のシーズンイベントなので、ゆきだるま作りを楽しもう!!と思う。

・ゆきだるま作りに執着しない、ムキにならないよう、昨年は、カンペキなゆきだるまが作れなかった場合は、Xボタンを押してソフトを終了させて作り直していましたが、今年はもうそれはやめて、失敗を受け入れる。

・ゆきだるま家具は、たぬき商店で売るとけっこう高額なので「ベル稼ぎ」と割り切り頑張る。

・雪玉が見つからない場合は潔くその日はあきらめる。

このように思うようにしたら憂鬱さはマシになり、無理はしないけど、ゆきだるま作り毎日楽しくチャレンジできるようになりました。

残り20日の雪のシーズンを楽しもうと思います。

今日も読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる